M字にハゲる症状|悩める女性に薄毛対策|悩まなくていいように

悩める女性に薄毛対策|悩まなくていいように

男性女性

M字にハゲる症状

男の人

M字のハゲ

M字ハゲとは、ハゲの中でも、額の中央よりも両端が後退するタイプのことを言います。髪の生え際がM字に見えるため、M字ハゲといいます。生え際が全体的に後退するタイプよりも、中央が残る分、発見が遅くなると言われています。現代の日本では、コンプレックスとなるかもしれませんが、江戸時代以前は、ちょんまげを結うためにわざわざ髪をそっていたので、高齢になってM字ハゲになった方が、ちょんまげを結いやすくなったのです。しかし、現在の髪型のでは、そうはいきません。まず、M字ハゲとなる原因を知ることが重要です。他のハゲと同様に、男性ホルモンが原因のAGA(男性型脱毛)である場合と、遺伝的な原因、生活習慣などが挙げられます。

ハゲの防止のための工夫

M字ハゲを防止する方法は、(遺伝的な原因は改善しようがありませんから、)まず生活習慣の改善が挙げられます。過度のストレスを避け、規則正しい生活を心がけることが重要です。特に、夜10時から2時の時間に睡眠を取ると、髪の成長に良いと言われているので、なるべくその時間帯を含んだ睡眠を十分にとるようにしましょう。また、バランスの良い食事を心がけ、特に髪に良い栄養素であるタンパク質(アミノ酸)やミネラル、ビタミンを十分に摂取することが必要です。頭皮の血行を良くするため、適度な運動や正しいマッサージも効果があると言われています。AGAを扱っている専門の医師に診てもらったり、育毛剤を試してみるのも一つの方法です。